クレジットカードを現金化する際に業者選びをする事になると思いますがこの業者選びは何を重要視するのか?
で選び方が変わってくるのです。

多くの人はやはり還元率を重視するでしょう。

同じ100万円に対して還元率が90%なら90万円が戻ってきますが、70%なら70万円しか戻ってきません。

この差20万円は大きいですよね。

いくら金利が低くて負担が少ないクレジットカードの現金化といってもこの還元率が低すぎれば消費者金融で高い金利を支払うのとあまり差がない状態になってしまうのです。


ただ明日までにどうしてもお金が必要だという時に還元率だけを気にしてはいられませんよね。

なぜなら還元率が高い業者はそれほどスピーディな対応をしてくれないからです。

足元を見るという言葉は悪いかもしれませんが、急いでいるのだから還元率が低くてもこの業者を選ばざるおえないだろう・・・・とスピーディな対応をしてくれる業者は総じて還元率が低く設定されています。

逆に還元率が高い業者は振込みまでに時間がかかるけれど、還元率は90%以上という業者が多いようです。


時間に余裕があれば当然還元率が高い業者を選びたいですが、事情があって時間がない。

どうしても今日中にお金がなければ困るという状況であればスピード重視しますよね。

時間も出来れば早い方がいい、還元率も出来るだけ高い方がいいと2~3日程度で振り込みされ還元率は80%・・・を選びたいという人もいるでしょう。

何を重要視するかでどの業者を選べばいいのか変わってくるのです。